本文へスキップ

ダイショー株式会社は輸出輸入を主体とし、多岐にわたるビジネス・コーディネートを実践する会社です。

TEL. 045-479-5711

〒222-0033 横浜市港北区新横浜2-18-19 ドメス新横浜901号

Dai-Show Corporation

ダイショー株式会社は輸出輸入を主体とし、多岐にわたるビジネス・コーディネートを実践する会社です。

楽器製造販売

  • 国内向けには輸入ギターパーツをメインに、卸販売、一般販売(通信販売のみ)を行っております。米国JOE BARDEN社ピックアップの日本代理店として、また、ギター製作工房、個人でギターを製作しておられるお客様には、米国スチューマック社の製作、リペアツールなどの販売も行っております。既に10,000名を越えるお客様に通販のご利用を頂き、その3割以上のお客様に継続的なご購入を頂いております。弊社の独自ブランドとしては”MUSIC-TRADE”にて、楽器製造・部品製造販売の拡充を図っています
  • 海外向けとしては米国・豪州等世界50カ国に年間500本程度の日本製ビンテージギター、ギターパーツを販売しています。海外向けWEBには日本製ビンテージギターの情報サイトとして、その歴史等を紹介しており、海外のメディアからも情報提供を行っています。。本サイトとは別に専門の http://www.music-trade.co.jpを運営しております。
    Joe Barden Pick Up

    ジョー・バーデンと亡きギタリストダニー・ガットンとの共同作業から生まれた、ローノイズのピックアップです。ローノイズでありながら、テレキャスターへの搭載から始まったピックアップも、現在では、ストラト用。レスポール用など様々なバリエーションがあります。透明感と艶のあるトーンをお楽しみください。
    GOTOH Pick UP

    70年代の後半から、海外のリプレースメントピックアップメーカーが日本に上陸し、多くの支持を集めたわけですが、日本製のギターには、ブランドが出さず、ギター・メーカー向けのOEM製品として、数社の純日本製ピックアップが現在も採用されています。

    その中でも、老舗中の老舗と言われるゴトー・ピックアップ。国産にこだわり、現在も長野県工場で生産されています。日本製ギターに詳しい方ならご存知ですが、昔から東海楽器、フェルナンデス、FENDER JAPAN等にOEMで搭載されていました。現在も、OEM生産を行っておりますが、どのブランドか?は、お話が出来ません。

    即日納入可能な在庫を取りそろえております。通信販売のみですが、お気軽にお声掛けください。
    Music-Trade Guitar Parts

    多くの日本メーカーが、ギター生産を行っていますが、国内生産では安価な楽器が出来ないと言う理由で、中国・ベトナム・インドネシアと生産拠点を変えています。もちろん、日本製もありますが、現在では20万円程度の定価で無ければ、日本での生産は、難しいようです。弊社では、工業製品の企画ノウハウを生かし、高品質な素材を使用したパーツの製造販売を行っています。



バナースペース














ダイショー株式会社

〒222-0033
横浜市港北区新横浜2-18-19
ドメス新横浜901号

TEL 045-479-5711
FAX 045-470-0501